世界の中心で叫びたいこと

キャラクターものは、絶対に着せないというママは結構多い。

私もそう思っていた。それよりも、オシャレで可愛い服を着せてあげたい‼️そんな風に気張っていた。

だけど子供の戦隊ものに対する愛情は凄い。

アニメのキャラクターに対するそれもしかり。

最初はあまり着せたくなかったけど、息子の喜びようが凄かった(^_^;)

戦隊ものは、その年頃の男子達の最高級ブランドなんだと気付いた。親が選んだオシャレな服なんて無反応なのに、彼らのブランドに対する飛び付きは凄い。

結局、子供が喜ぶからとキャラクターの物が増えていき・・・

気づけば、どうでもよくなっていた(^_^;)

あるときなんかはパンツ、シャツ、靴下、上着までキャラクターものの時とかあった。ズボンが無かった、おしい(*^ω^)ノ

 

今はキャラもの着ているちびっこ見ると、微笑ましく思う。かっこいいよー!!と言ってあげたくなる( ´∀` )b

大人目線ではちょっと・・と感じるものと、子供の世界では全く違う。それが子供同士のコミュニケーションツールとなって、仲良くなれることも多い。

昔の私は、自己満足の女だったな。子供が喜ぶかではなく、周りの目を気にしていたんだな。だけど子供が大好きなものの方がよっぽど楽しい。

今はそんな風に思う。

 

以前カリスマ主婦の方の本で、子供服についてキャラものは下着、靴下まで。という人がいてなるほど‼️と思った。

だけど経験してみると考えは180渡変わった。子供が嬉しい!楽しい!が沢山ある方がいいよね(*´∀`)♪